アメックスカード・グリーン

 

ステータス性の高いクレジットカードと言えばアメックスカードではないでしょうか?

アメリカン・エキスプレス・カード通称アメックスは国際ブランドカードの一つで、持っていれば自慢できるクレカと言われています。

初めてアメックカードを持たれるという方にオススメなのがアメックスカード・グリーンです。

緑カードとも呼ばれているアメックスカード・グリーンは気軽にステータスを実感することが出来ます。

今回は、アメックスカード・グリーンについて紹介していきます。

 

アメックスグリーンの年会費はどのくらい?

最初のアメックスとして最適なアメックスカード・グリーン。
ゴールドカード並みのサービスで初めてアメックスカードを持つ一枚として最適なクオリティを誇ります。

アメックスカード・グリーンに申込む上で気になるのが年会費です。

世界的信用のあるステータス性のクレジットカードとなると「かなり高額な年会費がかかってくるのでは?」と不安になるかもしれません。

 

アメックスカード・グリーンの年会費は「12000円+税」となります。

初年度も2年目以降も同じ金額です。

これを高いと見るか安いと見るかは人それぞれでしょう。

 

ただ上述したようにゴールドカード並みのサービスを受けられるクオリティですから、むしろ納得の金額かもしれません。

アメックスカード・グリーンは初年度の年会費が無料になるキャンペーンを定期的に行っています。

こうしたサービスは他の有料のクレジットカードでも見受けられますね。

 

本当に価値あるクレジットカードなのかは実際に持ってみないとわからないものです。

初年度無料になるうちに作っておくと良いのではないでしょうか?

 

アメックスグリーンに申し込みできる年齢?

アメックスグリーンに申し込みできるのは何歳からなのでしょうか?

一般的なクレジットカードですと18歳以上で高校生は不可とされていますが、アメックスグリーンは20歳以上から申し込みが可能です。

 

クレジットカード申込時の年齢制限は特に法律で決められているわけではありません。

ただ殆どのクレジットカード会社は18歳以上と設定しています。

未成年でも申し込めるとは言え、親権者の同意がないことには作ることは出来ません。

 

これは安定した収入があるかどうかに関わらず法律に関わる規定ですから、親権者の同意なしに未成年がクレカを作ることが出来ないようになっているのです。

ただ、今回紹介するアメックスグリーンは20歳以上でないと申し込めませんので、いくら親権者の同意をえたとしても未成年の申し込みはできませんので注意してください。

 

また、アメックスカードグリーンは20歳以上なら誰でも申し込めるわけではありません。

正確に言いますと20歳以上なら申し込みは可能ですが、審査がありますのでそれに通らないとカードを持つことは出来ません。

20歳だからと言ってもアメックスグリーンが定める審査基準をクリアしていないことには審査には通りません。

 

単に年齢条件を見対しているだけでは駄目で、収入や勤続年数、信用情報など様々な要素を審査にかけ利用可能かどうかを判断されているのです。

 

アメックスグリーンの審査基準は?

ではより具体的にAMEXカード・グリーンの審査基準について見ていきましょう。

ステータスカードの登竜門とも言われているAMEXカード・グリーンですが、初めて申し込みする人にとっては審査落ちの不安がつきものです。

「かなり収入がないと審査に落とされるのでは?」と思う人もいるでしょう。

では実際のところAMEXカード・グリーンの審査はどうなのでしょうか?

 

まずAMEXカード・グリーンの申込基準を紹介します。

「20歳以上・定職がある方」「日本国内に低住所がある方」「他のクレジットやローンで延滞がない方」がアメックスカードグリーンの申込が可能となります。

いかがでしょうか?

アメックスカードグリーンの申込基準だけで見れば、他のクレジットカードと大きな違いは無いと言えます。

アメックスだけもっと審査基準が厳しいのかと思ったという方もいることでしょう。

 

但し、定職にパート・アルバイトを含まれませんので注意してください。

つまり正社員でないとAMEXカード・グリーンには申し込めないということですね。

流通系のクレジットカードですとパート・アルバイトでも申込可能なところが多いですから、それに比べるとこの点に関してはやや厳し目と言った印象です。

 

とは言え、申込み資格ですから、これを満たしていれば審査に通るというわけではありません。

AMEXカード・グリーンに限ったことではないのですが、クレジットカードの審査に関する情報はあまり載せられていません。

どのカード会社も審査基準は企業秘密としており、それを知っているのは本当にごく一部の人だけのようです。

というわけで、まずはAMEXカード・グリーンの公式サイトに乗せられている「審査に関する質問」から審査基準のヒントとなるものを抜き出し紹介させていただきます。

 

まず上記でも触れました通り、AMEXカード・グリーンパート・アルバイトは申し込みできないとされています。

しかし、アメックスカードグリーンでは年金受給者は申し込みが可能とされています。

このことから何が分かるでしょうか?

勘の良い方であればお分かりいただけたかと思いますが、AMEXカード・グリーンでは恐らく安定した収入があることを重要視していると言えそうですね。

パート・アルバイトは辞めてしまう可能性が正社員よりも高いです。

そうなれば当然収入は途絶え支払いができなくなる恐れが高くなります。

しかし年金受給者は毎月決まった金額を国から支給されますので、そういった意味では安定していると言えるでしょう。

 

また、過去にAMEXカード・グリーンに申し込みしたけど審査落ちしてしまった場合は、3ヶ月以上経過している場合は再度申込むことが可能とされています。

これは収入が以前よりも増えているかどうかを1つの基準としているといえるのではないでしょうか?

あくまでも憶測での話となってしまいますので断言は出来ませんが、収入が安定していないと利用料金を確実に支払うことは難しいのは確かです。

何もこれはAMEXカード・グリーンの審査基準に限った話ではなく、他のクレジットカードでも同じことがいえます。

 

次にインターネット上に寄せられているアメックスカード・グリーンの審査基準について紹介します。

特に多かったのが年収300万円以上、勤務実績3年以上と言うものです。

収入がある程度ないと厳しいのはどのクレジットカードでも同じですが、勤務実績を3年以上と具体的です。

「勤務実績=安定収入」を安定収入の基準としている可能性が高いですね。

実際にアメックスカードグリーンの審査に通っている人の多くが「3年以上同じ職場で働いている人」たちばかりのようです。

長く勤めていればそれだけ辞める可能性は低くなり、収入も年を重ねる毎に増えていくのが基本ですから、勤続年数3年以上は1つの目安として見ていただいて良さそうですね。

 

アメックスカードグリーンの審査では「他社の利用状況」や「過去の返済実績」などもチェックされます。

これらの情報を信用情報と言い、指定信用情報機関を通してカード会社は照会しているのです。

既に他社でクレジットカードを作っていたりローンを組まれていると、アメックスカードグリーンでの審査に大なり小なり影響しています。

もちろん絶対にカードを作ることが出来ないわけではありませんが、新たにカードを作るとなると負債が増える可能性が高いわけですから当然審査は慎重になります。

また過去にクレカやローンで返済延滞など問題を起こしていれば審査に通るのは厳しくなります。

クレカは信用の上で成り立つ契約ですから、返済をきちんと出来ないような人は信用に値しないといえますから審査落ちするのは当然です。